武井壮さんの睡眠時間を真似すればプロアスリートになれる?

Pocket

武井壮さんといえば、睡眠時間がすくないということでも注目されている芸能人です。彼は百獣の王とまで呼ばれている理由なども調べていくようにしましょう。

スポンサードリンク

 

武井壮の凄さ

t02200330 0250037513065180107 200x300 - 武井壮さんの睡眠時間を真似すればプロアスリートになれる?

引用:https://ameblo.jp/hirabayashiyuuji

武井壮さんといえば、45分の睡眠時間だけ?なんてことがささやかれています!テレビでも一時的に紹介されていたことがあって!すごいという言葉以外来ない人も多いです。しかし、人間は睡眠を最低でも4時間以上とらなければいけないなんてことを雑誌やラジオなどでも聞いたことがあるでしょう。ましてはしっかりとした体調管理をするなら7時間半は必要とまで言われています!そんななかで45分という睡眠時間はとてもじゃないけど、真似することができないでしょう。

今回はそんな武井壮さんの過去についても調べていきながら報告をしていきたいと思います!武井壮さんといえば元陸上10種競技の日本チャンピオンとして紹介されています。

 

彼はもともとこのような能力を持っていたのか?そんなことが気になる人もいるでしょう!しかし、
武井壮さんは実際ある目標があってこのような取り組みをすることを決意したそうなのです。
それが、当時陸上部で一緒だった同級生の存在だったみたいです。この同級生も県ではしっかりと
記録を残している選手だったために、新入りで入ってきた武井壮さんには一切負ける気がしなかったそうなのです。心と自身の余裕からか彼はいつも通りのトレーニングを重ねていたそうです。
しかし、ある日短距離の勝負をしたときに、実力の差が縮まってきていることに彼は気づくのです。
まさか、武井壮さんがこんな短期間で才能を開花させるのか?そのときに、彼はそう思ったそうなのですが、その数ヶ月後には、なんと武井壮さんに抜かれてしまう結果になりました。
これを機会に引退をしたというエピソードが過去にテレビ番組で放送されていました。

 

 

武井壮さんの脳内

実際に武井壮さんはどのような考えをもっていたのか?なんてことが気になりますよね!短期間で県の記録を持っている人を抜くことができるのはやはり才能があったからだろ?なんてことを言う人も少なくないでしょう。しかし、彼の考えでは、睡眠時間を削ってトレーニングを続ければ、短期間でその差を縮めることができちゃう!なんてすごい発想していていたそうです。
実際に科学者などに武井壮さんが睡眠している光景を記録してもらうと驚きの結果になったみたい
なのです。
人は、深い眠りに入るまで、浅い時、深い時を繰り返します。その深い眠りを45分程度とるまでに7時間以上となっているのですが、武井壮さんは、これを45分で行ってしまう結果になっています。この記録を見た科学者も驚きのコメントなどを残していました。

 

 

武井壮さんみたいになりたい!そう思ってしまう人もいるでしょう!彼のようになりたければ、やはり人生を楽しむことが必要なのかもしれません。さらに、目標としている人がいるなら彼よりも何倍も勉強や体を動かすためにはどうすればいいのかを考えておくといいのかもしれませんね!スポーツや勉強においてもそうです!学生時代は体力があるために、早朝の授業や自主トレなどを行う人たちはしっかりと成績を残せるようになっています。なので、何事も諦めずに楽しみながらチャレンジすることが必要なのですね!私も見習いたいと思います。
ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す